ボンセ・アバ Bonse Aba

アフリカ・ザンビア共和国のクリスチャンソング

『ボンセ・アバ Bonse Aba』は、アフリカ・ザンビア共和国をルーツとする合唱曲、クリスチャン・ソング。写真はザンビアの世界遺産「ヴィクトリアの滝 Victoria Falls」。

歌詞は、新約聖書『ヨハネによる福音書』の一節が元になっており、「これを歌うものは皆すべて神の子たり得る」といったキリスト教的な内容となっている。曲名は「すべての人々」を意味している。

All those who have received Him have the right to be called children of God.

しかし、彼を受けいれた者、すなわち、その名を信じた人々には、彼は神の子となる力を与えたのである。

ヨハネによる福音書 第1章12節

この『ボンセ・アバ Bonse Aba』がザンビアでいつ頃からどのように歌われてきたのか、曲の起源や歴史等について詳細は不明だが、同曲が合唱曲としてアメリカで歌われるようになったのは2010年以降の事であり、比較的新しいクリスチャンソングのようだ。

一説には、2009年にアメリカの合唱団「Joyful Noise ジョイフル・ノイズ」を率いるAllison Frommが作曲したとの解説を見かけたが、詳細は定かではない。

YouTubeでは、様々な高校や大学の合唱団が『ボンセ・アバ Bonse Aba』を歌う動画がアップされており、アフリカ系の個性的な合唱曲として、じわじわと人気を高めているように感じられる。

歌詞と動画

Bonse aba mu pokelela
Ba lipele maka akuba bana

Bonse aba mu pokelela
Ba lipele maka akuba bana

Kubabana bakwa lesa
Kubabana bakwa lesa

Kubabana kubabana bakwa lesa
Kubabana kubabana bakwa lesa

Muyayaya muyayaya bakwa lesa
Muyayaya muyayaya bakwa lesa

【試聴】Bonse Aba -- Basilio Astulez

【試聴】Bonse aba - ism sings 4 Africa

関連ページ

アフリカ民謡 有名な曲
『チェチェコリ』、『マライカ』、『シヤハンバ』など、日本でも知られるアフリカ民謡・歌謡の有名な曲特集
有名な讃美歌・聖歌・クリスチャンソング
映画やポップス、結婚式などで耳にする有名な賛美歌