アンデスの祭り La Mariposa

ほらほら踊れ 今日は祭 アンデスの春

「太鼓を鳴らし ケーナを吹いて♪」が歌い出しの『アンデスの祭り』は、小学校の音楽の授業でリコーダーや鍵盤ハーモニカなどで演奏されるボリビア民謡・フォルクローレ

原曲は『La Mariposa マリポーサ(マリポッサ)』の曲名で知られる(スペイン語で「蝶」の意味)。

歌詞にある「真っ赤な仮面 素敵な衣装」の仮面とは、ボリビアの「オルロのカーニバル」で披露されるディアブラーダ(悪魔の踊り)で演者が被る悪魔の仮面ではないかと推測される(上写真)。

JASRACデータベースで『アンデスの祭り』を検索すると、「CARNAVAL D'ORURO」(オルロのカーニバル)との表記が見られ、やはり歌詞の内容と関連性が高いものと思われる。

iTunes Store

Amazon ダウンロード

La Mariposa - Inka Marka

La Mariposa - Raul Olarte

【試聴】 Inti Illimani - La Mariposa

【試聴】 小学校の生徒たちによる合唱・合奏『アンデスの祭り』

関連ページ

有名なフォルクローレ
『コンドルは飛んでいく』、『ウマウアケーニョ(花祭り)』など、日本でも有名なアンデスのフォルクローレ特集
有名なラテン音楽・歌謡
マンボ、タンゴ、ボサノバ、フォルクローレなど南米大陸系の有名なラテン音楽
リコーダーの有名な曲・定番曲 小学校の音楽
『かっこう』、『こぎつねこんこん』、『茶色のこびん』、『キリマンジェロ』など、小学校の音楽の授業でリコーダー演奏される有名な曲・定番曲まとめ