Ten in the Bed テン・イン・ザ・ベッド

キッズソング・子供向けの英語の歌

『Ten in the Bed』(テン・イン・ザ・ベッド)は、初めて数字を覚える小さなお子さん向けの英語の歌・キッズソング。

曲名のとおり、一つの大きなベッドに10人または10匹の動物が寝ている状態で歌が始まるが、具体的に何が「10」いるのかは歌詞に記述されていない。YouTubeにアップされている動画を見てみると、10匹のクマ、または10匹のサルがアニメーションで描かれているケースが多いようだ。

image source: super simple songs on YouTube

YouTubeのチャンネル「Super Simple Songs」で公開されている『Ten in the Bed』のアニメでは、ひとつのベッドでスヤスヤと眠る可愛らしい10匹のクマが登場する。

一番端の子グマが「ROLL OVER! 向こうへ転がってよ!」と駄々をこねる度に、反対側のクマが1匹ずつベッドから落ちていくという若干シュールな絵が展開されていく。

押し出されて目を覚ましたクマが、ポカーンと茫然自失の表情でたたずんでいる姿がとてもキュートでシュール。子グマはいったい何がしたいのか…。

そして最後の一匹を押し出した子グマが、ぽつりと言い放った衝撃のセリフとは…。それは最後まで動画を見た人のお楽しみということで。それにしても、落とされたクマたちの寛容さは凄い(笑)。

【試聴】Ten In The Bed - Super Simple Songs

マザーグース・子供向けの英語の歌