Hush, Little Baby
ハッシュ、リトルベビー(おやすみ、赤ちゃん)

マザーグース/可愛い我が子のためなら何でも買ってあげたいお母さん

『ハッシュ、リトルベビー』は、子供に目がないママが、色んなものを子供に買い与えていくという、マザーグースの中のちょっと変わった子守唄。

元はアメリカの南部州に古くから伝わる子守唄であると言われるが、詩の内容のナンセンスさからすると、オリジナルはイギリス発祥のマザーグースの可能性も考えられる。

母の優しさあふれる世界の子守歌

子守歌といえば、シューベルト、ブラームス、モーツァルト(フリース)などのクラシックから、アイルランド民謡、ウェールズ民謡、マザーグースなどのトラディショナル、そして日本の童謡「ゆりかごの歌」など、世界中で様々なメロディーが存在する。詳細は「世界の子守歌」特集ページで。

【関連ページ】 赤ちゃんスヤスヤ!世界の子守歌特集

【試聴】ハッシュ、リトルベビー(おやすみ、赤ちゃん)

原曲の歌詞・日本語訳(意訳)

Hush, little baby, don't say a word,
Mama's going to buy you a mockingbird.

しーっ、坊や、 静かにしていて
ママがマネシツグミを買ってあげるから

And if that mockingbird don't sing,
Mama's going to buy you a diamond ring.

もしマネシツグミが歌わなかったら
ママがダイヤの指輪を買ってあげる

And if that diamond ring turns brass,
Mama's going to buy you a looking glass.

もしダイヤの指輪が真鍮(しんちゅう)になってしまったら
ママが鏡を買ってあげる

And if that looking glass gets broke,
Mama's going to buy you a billy goat.

もし鏡が割れてしまったら
ママが雄ヤギを買ってあげる

And if that billy goat won't pull,
Mama's going to buy you a cart and bull.

もし雄ヤギが働かなかったら
ママが荷車と雄牛を買ってあげる

And if that cart and bull turn over,
Mama's going to buy you a dog named Rover.

もし荷車と雄牛がひっくり返ってしまったら
ママがローヴァーという名前の犬を買ってあげる

And if that dog named Rover won't bark,
Mama's going to buy you a horse and cart.

もしローヴァーが吠えなかったら
ママが荷馬車を買ってあげる

And if that horse and cart fall down,
You'll still be the sweetest little baby in town.

もし荷馬車と馬が倒れてしまっても
あなたは街で一番かわいい私の赤ちゃん

マザーグース・子供向けの英語の歌