Bingo Song ビンゴの歌

子供向けの英語の歌/農夫が飼ってた犬の名前はビンゴ!

一度聴いたら耳から離れない親しみやすいメロディーで、小さい子供さんが歌うのにピッタリな「ビンゴの歌(BINGO SONG)」。

子供向けの歌として比較的昔から歌われているようですが、そのルーツははっきりしていません。アメリカでは様々な替え歌やパロディーが存在します。

通常同じ歌詞を6回繰り返し歌い、歌い進めるにつれて「BINGO」の文字を頭から一文字ずつ消していき、その代わりに手拍子を入れて歌っていきます。最後はすべて手拍子になります。

【試聴】ビンゴの歌 Bingo Song

原曲の歌詞・日本語訳(意訳)

There was a farmer had a dog
and Bingo was his name-o
B-I-N-G-O B-I-N-G-O B-I-N-G-O
And Bingo was his name-o

犬を飼ってた農家のおじさん
犬の名前はビンゴだって

関連ページ

犬のうた
『いぬのおまわりさん』、『子犬のマーチ』、『ビンコ BINGO』、『子犬のワルツ』など、犬が歌詞に登場する世界の民謡・童謡、日本の唱歌、イヌに関連する歌、犬をテーマとした曲・クラシック音楽など「犬のうた」まとめ
動物のうた
動物が歌詞に登場する世界の民謡・童謡、日本の唱歌、動物に関連する歌、動物をテーマとした曲・クラシック音楽など動物別まとめ
キッズソング・マザーグース・子供向けの英語の歌
『ハンプティ・ダンプティ』、『ビンゴの歌』、『バスの歌』、『パフ』など、子供向けの英語の歌・キッズソング特集