思い出のサンフランシスコ
I Left My Heart in San Francisco

トニーベネットの代名詞的大ヒット曲 フランク・シナトラも絶賛

『思い出のサンフランシスコ I Left My Heart in San Francisco』は、トニーベネットの代名詞的大ヒット曲。1954年発表。

「想い出のサンフランシスコ」、「霧のサンフランシスコ」とも表記される。

トニー・ベネット(Tony Bennett/1926-)は、ニューヨーク州クイーンズ生まれ(イタリア系)のポピュラー歌手・ジャズ歌手・俳優。

フランク・シナトラに「金を払ってでも聴きたいのは彼の歌だけだ」と言わしめたほどの豊かな表現力・声量を持つ実力派シンガー。

【試聴】Tony Bennett - I left my heart in San Francisco

関連ページ

ジャズ・スタンダード名曲集
『A列車で行こう』、『フライ・ミー・トゥーザ・ムーン』、『シング・シング・シング』など、日本でも有名なジャズ・スタンダード名曲解説とYouTube動画まとめ。