ラブ L-O-V-E

ナット・キング・コール(Nat King Cole/1919–1965)

『L-O-V-E(LOVE/ラヴ)』は、アメリカのナット・キング・コールによる1965年のヒット曲。

同曲が収録されたアルバム「L-O-V-E」は、1965年2月に肺ガンで亡くなる直前にリリースされた。

ナット・キング・コールと妻マリア

写真:ナット・キング・コールと妻マリア(出典:Wikipedia)

日本では、2004年9月公開の映画「スウィングガールズ」(監督:矢口史靖)のエンディング曲としても知られている。

【試聴】ナット・キング・コール L-O-V-E

ヘビースモーカーで肺がんに?娘はまだ6歳

ナッキンコールは、1日にタバコを3箱も吸うヘビースモーカーだった。タバコは声を低音にすると信じていたという。

歌手としてまだ絶頂時の1965年2月15日、サンタモニカの病院で肺ガンにより逝去。この時、娘ナタリー・コールはまだ6歳前後だった。

ナット・キング・コール・ベスト

ジャケット写真:ナット・キング・コール・ベスト

関連ページ

ナット・キング・コール 有名な曲・代表曲
『モナリザ』、『スマイル』、『ラヴ L-O-V-E』など、20世紀アメリカを代表するジャズ系歌手ナット・キング・コールの有名な曲・代表曲まとめ
ジャズ・スタンダード名曲集
『A列車で行こう』、『フライ・ミー・トゥーザ・ムーン』、『シング・シング・シング』など、日本でも有名なジャズ・スタンダード名曲解説とYouTube動画まとめ。