モーニン Moanin'

アート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズの代表曲

「モーニン(Moanin')」は、ジャズドラマーでありバンドリーダーであったジャズ界の巨匠アート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズによる1958年のジャズ

ジャズ・メッセンジャーズとは、1954年から1955年にかけてアート・ブレイキー(Art Blakey)がホレス・シルヴァーと結成したジャズバンド。

クリフォード・ブラウンやルー・ドナルドソンらを擁してジャズ・クラブのバードランドに出演し人気を博していた。

1956年にシルヴァーが脱退。ブレイキーは晩年までメッセンジャーズのリーダーとして活躍し、日本でもファンキー・ブームを起こした。1961年の初来日以降何度も日本で演奏を行い、親日家としても知られている。

Moanin' - Art Blakey & The Jazz Messengers

【Amazon MP3】

アート・ブレイキー 『モーニン』(リマスター盤) 試聴・ダウンロード

【関連ページ】 スタンダード・ジャズ特集へ