バードランドの子守唄
Lullaby Of Birdland

ジャズ/エラ・フィッツジェラルドによるカバー盤がオススメ

『バードランドの子守唄 Lullaby Of Birdland』は、盲目のピアニスト、ジョージ・シアリングが1952年に発表したジャズ

エラ・フィッツジェラルド(Ella Fitzgerald/1917-1996)、サラ・ヴォーン(Sarah Vaughan/1924-1990)など、大物女性ジャズ歌手がカバーしている。

ジョージ・シアリング(Sir George Shearing OBE/1919-2011)は、イギリス生まれのジャズピアニスト。アメリカに渡りクール・ジャズの第一人者として活躍した。

バードランド(Birdland)とは、ニューヨーク・マンハッタンにあった往年の名ジャズクラブを指す。店名は、チャーリー・パーカー(Charles Parker Jr/1920-1955)のニックネーム「バード」に因んでいる。

【試聴】Ella Fitzgerald: Lullaby of Birdland

【試聴】Sarah Vaughan - Lullaby of Birdland

関連ページ

ジャズ・スタンダード名曲集
『A列車で行こう』、『フライ・ミー・トゥーザ・ムーン』、『シング・シング・シング』など、日本でも有名なジャズ・スタンダード名曲解説とYouTube動画まとめ。