イッツ・ミー・オー・ロード
It's Me, Oh Lord

クィーンの楽曲にも影響を与えた? ゴスペル伝統曲

『It's Me, Oh Lord』(イッツ・ミー・オー・ロード)は、古い黒人霊歌に基づく伝統的なゴスペル・讃美歌

曲名については、歌詞の一部から『Standing In The Need Of Prayer』(スタンディング・イン・ザ・ニード・オブ・プレイヤー)と題されることもある。

同曲は、ロンドン出身の男性4人組ロックバンド「クイーン(Queen)」の楽曲に影響を与えたと筆者は考えている。詳しくは、こちらのページ「クィーンの楽曲とゴスペルの影響」を参照されたい。

【試聴】 It's me oh Lord!. Spiritual traditional.

歌詞・日本語訳(意訳)

Chorus:
It's me it's me O Lord
Standing in the need of prayer
It's me it's me O Lord
Standing in the need of prayer

<コーラス>
私なのです 主よ
祈る必要があるのは
私なのです 主よ
祈る必要があるのは

Not my brother not my sister
But it's me O Lord
standing in the need of prayer
Not my brother not my sister
But it's me O Lord
standing in the need of prayer

兄弟でもなく 姉妹でもなく
私なのです 主よ
祈る必要があるのは

Not the preacher not the deacon
But it's me O Lord
standing in the need of prayer
Not the preacher not the deacon
But it's me O Lord
standing in the need of prayer

伝道者でもなく 助祭でもなく
私なのです 主よ
祈る必要があるのは

Not my father not my mother
But it is me O Lord
standing in the need of prayer
Not my father not my mother
But it is me O Lord
standing in the need of prayer

父でもなく 母でもなく
私なのです 主よ
祈る必要があるのは

関連ページ

クィーンの楽曲とゴスペル音楽の影響
ゴスペル音楽とアレサ・フランクリンを意識したあの曲とは?
有名な讃美歌・聖歌・クリスチャンソング
『主よ御許に近づかん』、『アメイジンググレイス』、『アヴェマリア』など、映画やテレビ、結婚式や教会でよく流れる有名な讃美歌・聖歌まとめ