やすかれわがこころよ Be Still My Soul

シベリウス『フィンランディア』が讃美歌・聖歌に

『やすかれわがこころよ Be Still My Soul』は、フィンランドの作曲家ジャン・シベリウスの交響詩『フィンランディア』の旋律が用いられた讃美歌・聖歌。

歌詞は、18世紀ドイツ福音教会の修道女カタリーナ・シュレーゲル(Katharina Amalia Dorothea von Schlegel/1697–1768)による詩「Stille, mein Wille! dein Jesus hilft siegen」が用いられている。

シベリウス『フィンランディア』のメロディは別の歌詞もつけられ、合唱曲『フィンランディア賛歌』としてフィンランド愛国歌となっている。

写真:フィンランドのヘルシンキ大聖堂(出典:Wikipedia)

【試聴】讃美歌298番 やすかれ わがこころよ

【試聴】Be Still My Soul

【試聴】Stille Mein Wille (Be Still My Soul -- German)

関連ページ

シベリウス 有名な曲・代表曲
『フィンランディア』、『カレリア組曲』、『トゥオネラの白鳥』など、フィンランドの作曲家ジャン・シベリウスの有名な曲 解説と視聴まとめ
フィンランディア讃歌 歌詞と視聴
シベリウス『フィンランディア』のメロディに歌詞をつけたフィンランド愛国歌