コハノチカ Kohanochka

フォークダンス(ロシア)/スピード感あふれるボール・ルーム・ダンス

『コハノチカ Kohanochka (Коханочка)』は、軽快なロシアン・ポルカ・ステップで踊るロシアの都会風フォークダンス。曲名の意味は「最愛の人」。「Kohanotchka」との表記も見られる。

都会風の洗練されたボール・ルーム・ダンスで、アップテンポなポルカのメロディに乗せて、オープン・ポジションのダブル・サークルで流れるようなスピード感あふれるダンスが展開される。

男女カップルの二人組が基本となり、男性が内側のダブル・サークルが形成される。男性が女性の背後から手を取るバルソビアナ・ポジションも見られる。

(注:上の写真は『コハノチカ Kohanochka』とは別のロシアのフォークダンス)

【関連ページ】 有名なロシア民謡・歌曲 歌詞・日本語訳

ブラウン大学のダンスグループ動画を見て

YouTubeを見てみると、ブラウン大学(Brown University)のダンスグループが『コハノチカ Kohanochka』を披露している動画に巡り合えた。

『コハノチカ』では、男女が向かい合って大きく2回拍手をしてすれ違うパートがあるのだが、このダンスグループのアレンジでは、すれ違う際に顔の高さに手をかざして、それをくぐるようにロシアン・ポルカ・ステップでサークルの内側と外側を入れ替えていた。

男女それぞれ交互にくぐるのだが、男性がくぐる際、女性が男性に平手打ちを食らわせるかのようにダイナミックな手のかざし方をしていたのが印象的だった。彼ら独自の踊り方かは不明だが、大学生らしい若さとユーモアがあふれる動きに思わずニヤッとしてしまった。

【試聴】The Slavic Dance Group at Brown University Performs

【試聴】TEUFELSTANZ - Kohanochka