ハーモニカ(ヘイ、ハーモニカ)

フォークダンス(イスラエル)/躍動感あふれるホラ系ステップ

『ハーモニカ』、または『ヘイ、ハーモニカ』は、日本でも比較的踊られる機会の多いイスラエルのフォークダンス。Vポジションのシングル・サークルで隊形を組む。

成美堂出版「図解フォークダンス大全集」の解説によれば、ハーモニカはイスラエルではアコーディオンを意味するという。

跳ぶように元気に踊るイスラエルのホラ系フォークダンスで、足を交差するハーモニカ・ステップマイム・ステップを用い、ビートの聴いたリズムに乗せて、途中で「ヘイ!」、「ヘイヘイヘイヘイ!」などと掛け声もかかる躍動感あふれるダンスとなっている。

もう一つのハーモニカ・ダンスとは?

イスラエル系のフォークダンス曲として「ハーモニカ」がつく別の楽曲がある。それは、イスラエルの女性歌手ヤデルナ・アラジ(Yardena Arazi)が歌う『シュビ(シャビ)・ハーモニカ Shuvi Harmonika』というフォーク系歌謡曲。

『Shuvi Harmonika』を英訳するとすれば、『Come back, Harmonica』。歌詞の内容は不明だが、YouTubeにヤデルナ・アラジ(Yardena Arazi)が同曲を歌っている動画が2013年9月現在アップされていたので、このページでも参考までに動画をご紹介しておくこととする。

フォークダンス曲『ヘイ、ハーモニカ』と同じく、この歌謡曲『Shuvi Harmonika』もフォークダンスの曲として使われることがあるようで、こちらもYouTubeで実際に踊っている動画を確認することができた。

【試聴】ヘイ、ハーモニカ

【試聴】TSDC folkdance ~Harmonica(or Harmonika)

【試聴】Yardena Arazi 『Shuvi Harmonika』