軍隊行進曲 シューベルト

シューベルト(Franz Peter Schubert/1797–1828)

『軍隊行進曲』は、シューベルトがピアノ連弾のために作曲した曲集『3つの軍隊行進曲 Trois Marches Militaires』 D733 作品51。

第1番が特に有名であり、管弦楽編曲版や吹奏楽編曲版、ピアノ独奏版でもよく演奏されている。

作曲された年については諸説あり、一説によれば、シューベルトがエステルハージ伯爵家の娘の教師を務めていた頃と説明されることがあるようだ。

写真:エステルハージ宮殿(オーストリア・アイゼンシュタット)

ストラヴィンスキーによる管弦楽曲『サーカス・ポルカ Circus Polka: For a Young Elephant』では、このシューベルト『軍隊行進曲』がパロディ的に用いられている。

日本では、ハドソンより1985年に発売されたファミコンソフト「チャレンジャー Challenger」第1面(列車のステージ)BGMとして使われた。

【試聴】シューベルト 軍隊行進曲

関連ページ

シューベルトの有名な曲・代表曲
『魔王』、『アヴェマリア』、『野ばら』など、シューベルトの有名な曲・代表曲の解説とYouTube動画の視聴
有名なクラシック音楽の名曲・代表曲
バッハ、ベートーヴェン、モーツァルト、ショパン、チャイコフスキーなど、有名なクラシック音楽家による名曲・代表曲の解説とYouTube動画の視聴