ピアノ協奏曲第20番

モーツァルト(Wolfgang Amadeus Mozart/1756–1791)

『ピアノ協奏曲第20番ニ短調 K.466』は、モーツァルトが初めて手掛けた短調の協奏曲。1785年2月10日に完成され、翌日にウィーン市の集会所「メールグルーベ」で行われた予約演奏会で初演された。

1785年2月10日に完成され、翌日にウィーン市の集会所「メールグルーベ」で行われた予約演奏会で初演された。

第1楽章アレグロ、第2楽章ロマンツェ、第3楽章ロンド:アレグロ・アッサイの3楽章で構成される。

特に第2楽章が有名で、モーツァルトを主人公にした映画「アマデウス」エンディングテーマに使われたほど美しい旋律で知られている。

写真:ウィーンの美術史美術館(Kunsthistorisches Museum )

アマデウス [DVD]
若くして世を去った天才音楽家ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの謎の生涯を、サリエリとの対決を通して描いた話題作。1984年度アカデミー賞8部門(作品・監督・主演男優賞他)を獲得。

【試聴】モーツァルト ピアノ協奏曲第20番 第2楽章

【試聴】Martha Argerich モーツァルト ピアノ協奏曲第20番

関連ページ

モーツァルトの有名な曲・代表曲
歌劇『魔笛』、『きらきら星変奏曲』、『交響曲第25番』など、モーツァルトの有名な曲・代表曲の解説とYouTube動画の視聴
有名なクラシック音楽の名曲・代表曲
バッハ、ベートーヴェン、モーツァルト、ショパン、チャイコフスキーなど、有名なクラシック音楽家による名曲・代表曲の解説とYouTube動画の視聴