6つのパルティータ

J. S. バッハ/Partitas, BWV 825-830

バッハ:6つのパルティータ 演奏: フェルツマン

『6つのパルティータ』(BWV825-830)は、バッハ作曲による鍵盤楽器のための組曲集。6つの組曲すなわちパルティータからなる。

プレリュード、アルマンド、クーラント、サラバンド、ジーグを標準構成としつつ、メヌエット、ロンド、ブルレスカなどの舞曲形式が各組曲に登場する。

さらに、各組曲の冒頭に、プレリュード、シンフォニア、幻想曲、序曲など異なる様式の楽曲が配され、各組曲の印象を決定付け独創性が高められている。

バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ

有名なクラシック音楽・名曲・代表曲

【試聴】Bach's Partita No. 1 (BWV 825) - Praeludium

【ピアノ楽譜】 J.S.バッハ―六つのパルティータ クラヴィーア練習曲第1部
楽譜: 151ページ
出版社: 全音楽譜出版社; 菊倍版 (2005/6/22)
発売日: 2005/6/22
商品の寸法: 29.6 x 22.6 x 1 cm

関連ページ

J.S.バッハの有名な曲・代表曲
『主よ人の望みの喜びよ』、『G線上のアリア』、『無伴奏チェロ組曲』、『メヌエット』など、J.S.バッハの有名な曲・代表曲の解説とYouTube動画の視聴
有名なクラシック音楽の名曲・代表曲
バッハ、ベートーヴェン、モーツァルト、ショパン、チャイコフスキーなど、有名なクラシック音楽家による名曲・代表曲の解説とYouTube動画の視聴