オブラドルス「スペイン古典歌曲集」
Canciones clásicas españolas

古典的なスペイン民謡をよみがえらせたオブラドルスの歌曲集

「スペイン古典歌曲集 Canciones clásicas españolas」は、スペイン北東部カタルーニャ出身の作曲家フェルナンド・オブラドルス(Fernando Obradors/1897-1945)の代表作。

古いスペイン民謡の旋律をオブラドルスが和音付けで編曲した歌曲集で、1921年から1941年の間に第1巻から第4巻まで出版された。ピアノの他、クラシックギターでも伴奏される。

写真:国立カタルーニャ美術館(スペイン、バルセロナ)

人気の曲目は?

「スペイン古典歌曲集」全4巻の曲目のうち、今日CDに収録されたりコンサートなどで演奏される機会の多い定番の曲、人気の曲は次のとおり。

なお、「クーロ・ドゥルセの唄 Copla de curro dolce」は「小さな花嫁 Chiquitita la Novia」のタイトルが付けられることがあるが同曲のようだ。

  • 私のラウレオーラ La mi sola, Laureola
  • 心よ、お前はなぜ Corazon, por que pasais
  • エル・ビート(ヴィート) El Vito
  • 恋人へ Al, Amor
  • 嫉妬深いマホ El majo celoso
  • 愛をこめて、お母さま Con amores, la mi madre
  • 一番細くきれいな髪で Del cabello mas sutil
  • クーロ・ドゥルセの唄 Copla de curro dolce

【試聴】エル・ビート El Vito

【試聴】クーロ・ドゥルセの唄 Copla de curro dolce