ファリャ「7つのスペイン民謡」
7 Canciones Populares Espanolas

スペイン各地の民謡や舞曲をまとめたスペイン歌曲集

ファリャ「7つのスペイン民謡 7 Canciones Populares Espanolas」は、スペインの作曲家マヌエル・デ・ファリャ(Manuel de Falla/1876-1946)によるスペイン民謡に基づいた歌曲集(ピアノ伴奏)。

アラゴン地方の踊り「ホタ(Jota)」や、アンダルシア地方の子守唄「ナナ(Nana)」、「アストゥーリアス地方の歌(Asturiana)」など、スペイン各地の民謡や伝統曲・舞曲など7曲で構成される組曲。

  1. ムーア人の織物 El pano moruno
  2. ムルシア地方のセギディーリャ Seguidilla murciana
  3. アストゥーリアス地方の歌 Asturiana
  4. ホタ Jota
  5. ナナ Nana
  6. カンシオン Cancion
  7. ポロ Polo

編曲版としては、ポーランド出身のヴァイオリニスト、パウル・コハンスキ(Paweł Kochański/1887–193)によるヴァイオリンとピアノのための「スペイン民謡組曲」(1914年)が知られている。なお、コハンスキ盤は「ムルシア地方のセギディーリャ Seguidilla murciana」を除く6曲構成。

また、スペインのギタリスト、ナルシソ・イエペス(Narciso Yepes/1927-1997)によるクラシックギター伴奏の編曲版も広く知られている。参考音源:ユニバーサルミュージック「ベルガンサ、イエペス:スペインの歌第2集」(上ジャケット写真)

親友ロルカの死を受けアルゼンチンへ亡命

ファリャは、「13のスペイン古謡」で知られるスペインの詩人フェデリーコ・ガルシア・ロルカ(Federico García Lorca/1898-1936)と親交があった。

1936年、スペイン内戦で親友ロルカが若くして命を落とすと、ファリャは亡命を決意。その後10年間アルゼンチンで生活し、1946年11月14日に満69歳で没した。

なお、『鳥の歌 El Cant dels Ocells』で知られるカタルーニャのチェロ奏者パブロ・カザルスはアルゼンチンへ亡命している。

【試聴】歌:ホセ・カレーラス José Carreras 「7つのスペイン民謡」

【試聴】クラシックギター演奏:ナルシソ・イエペス