早稲田大学校歌『都の西北』と
イェール大学・学生歌『Old Yale』

元ネタ・原曲・似てる曲 そっくりメロディ研究室

東京六大学SONGS

「都の西北 早稲田の杜に」の歌い出しで知られる早稲田大学校歌(早大校歌)は、創立25周年を記念して1907年(明治40年)に制定された。作曲は東儀鉄笛。

早大校歌のメロディについては、アメリカのイェール大学(イエール/エール大学)学生歌『Old Yale』が原曲・オリジナルという見解がある。

『Old Yale オールド・イェール』は、1868年に米国で出版されたイェール大学歌集「Carmina Collegensia」に収録された学生歌。今日では歌われていないようだ。

この『Old Yale』自体にも原曲が存在するという。1837年にイギリスで流行していた曲『The Brave Old Oak』がその原曲とされており、さらに18世紀の曲『Hearts of Oak』がルーツではないかとも指摘されている。

【試聴】早稲田大学校歌