春の小川の歌碑(記念碑)

代々木小公園と「春の小川」の歌碑/東京都渋谷区代々木5丁目

文部省唱歌『春の小川』の歌碑(記念碑)は、東京都渋谷区代々木5丁目の小田急線代々木八幡駅付近の線路沿いに建てられている。

春の小川の歌碑(記念碑)

東京都渋谷区代々木5丁目にある『春の小川』の歌碑(2007年6月撮影)

2007年6月現在、代々木公園の南東側に位置する「代々木小公園」(北側)の北端と線路の間にひっそりと鎮座している(ヤフー地図情報はこちら)。歌の歌詞は、線路側ではなく公園側に刻印されている(写真は線路側)。

周辺は、森の木陰に包まれたマイナスイオン漂う公園地帯で、行政と地域住民とプレーリーダーの協力により運営されている新しいタイプの公園「渋谷はるのおがわプレーパーク」もすぐ近くにある。

「春の小川」のモデルとなった河骨川は、現在ではコンクリートとアスファルトでフタが閉まった状態の暗渠(あんきょ)となっている。

代々木八幡駅の下りホーム近くにはわずかながらフタのない開口部が残されているようだ。今や小川のせせらぎを見ることはできなくなっているが、辺りには緑が多く気持ちの良い空間が広がっている。

試聴・歌詞:『春の小川』 文部省唱歌

春の小川は さらさら行くよ
岸のすみれや れんげの花に
すがたやさしく 色うつくしく
咲けよ咲けよと ささやきながら

春の小川は さらさら行くよ
えびやめだかや 小ぶなのむれに
今日も一日 ひなたでおよぎ
遊べ遊べと ささやきながら

日本の民謡・童謡・唱歌 歌詞と視聴