ハワイアン・ミュージック
ハワイの有名な民謡・ポップス・歌曲

歌詞と解説、日本語訳、YouTube動画の視聴

ハワイで演奏される伝統的なハワイ民族音楽や、ハワイをイメージしたハワイアン・ポップス、ウクレレやスチールギターを用いたハワイアン・ミュージックなど、ハワイに関連する民謡・歌謡曲・音楽を幅広く特集。

今日なじみのある典型的なハワイアン・ミュージックは、20世紀前半頃に確立された歴史の浅い音楽スタイルで、いわゆる伝統的なハワイ民謡といった類の曲は少数派となっているが、ハワイを音楽的な側面から連想させる分かりやすいテンプレ・ひな形の一つとして、今後も様々な場面で演奏され、活用されていくことだろう。

曲目一覧

アロハオエ Aloha Oe
ハワイ王国第8代の女王にして最後のハワイ王リリウオカラニが1878年頃に作詞したとされるハワイアン。
カイマナヒラ Kaimana Hila
1916年頃に発表されたハワイアン。近代的ハワイ音楽の父的存在としてその名を残すチャールズ・キング作曲。
タフワフワイ Ta-Hu-Wa-Hu-Wai
ホノルル生まれのジャズミュージシャン ジョニー・ノーブルが1930年代の当時大流行していたジャズの要素を取り入れてアレンジした軽快なスウィング風ハワイアン。
真珠貝の歌(パーリー・シェルズ) Pearly Shells
ハワイのラジオ番組「ハワイ・コールズ(Hawaii Calls)」の元司会者ウェブリー・エドワーズが、オアフ島に伝わる古い歌「Popo O Ewa」に英語の歌詞をつけたハワイアン・ポップス。
小さな竹の橋で On a Little Bamboo Bridge
サッチモの愛称で知られるルイ・アームストロングのレコーディングにより有名になったハワイアン・ポップス。
ブルーハワイ Blue Hawaii エルヴィス・プレスリー
エルヴィス・プレスリー主演の映画「ブルーハワイ」主題歌としてリバイバルヒットしたハワイアン・ポップス。
【番外編】 南の島のハメハメハ大王
水森亜土(みずもり・あど)の歌声が印象的なハワイアン風の日本の歌。NHK「みんなのうた」で1976年4月に初回放送された。
【番外編】 ハワイ音頭
常夏の島ハワイと夏のイベント盆踊りが融合した異色のコミックソング

関連ページ

オーストラリア民謡・オセアニア民謡
有名なオーストラリア民謡と、ニュージーランドやフィリピンなど周辺の島国に伝わる民謡を特集