イエスタデイ・ワンス・モア 歌詞の意味・和訳

日本におけるカーペンターズ最大のヒット曲

『イエスタデイ・ワンス・モア』(Yesterday Once More)は、アメリカの兄妹デュオ、カーペンターズが1973年にリリースしたポピュラーソング

同年のBillboard Hot 100で2位を記録したほか、日本でのセールスは100万枚以上にのぼり、日本におけるカーペンターズ最大のヒット曲となった。

ライヴ・イン・ジャパン 武道館 1974

ジャケット写真:ライヴ・イン・ジャパン 武道館 1974 [DVD]

作詞は、『トップ・オブ・ザ・ワールド(Top of the World)』の歌詞を手がけたジョン・ベティス(John Bettis)。作曲はリチャード・カーペンター(Richard Carpenter)。

【YouTube】 The Carpenters - Yesterday Once More

歌詞の意味・和訳(意訳)

『Yesterday Once More』

作詞:ジョン・ベティス(John Bettis)

作曲:リチャード・カーペンター(Richard Carpenter)

When I was young
I’d listen to the radio
Waitin' for my favorite songs
When they played I’d sing along
It made me smile

若かった頃 ラジオを聴いて
好きな曲が流れるのを待ってた
その曲が流れると
一緒に口ずさんで
笑顔になれた

Those were such happy times
And not so long ago
How I wondered where they’d gone
But they’re back again
just like a long lost friend
All the songs I loved so well

それはとても幸せな時間だった
それほど昔には感じない
どこかに消えてしまったと思っていたけど
また戻ってきたの
まるで懐かしい友達のように
みんな大好きだった曲たち

Every sha-la-la-la
Every wo-o-wo-o
Still shines
Every shing-a-ling-a-ling
That they’re startin' to sing's
So fine

すべての「シャラララ」が
すべての「ウォウ・ウォウ」が
まだ輝いてる
すべての「シンガ・リンガ・リン」が
また歌い始めてる すごく素敵

When they get to the part
Where he’s breakin' her heart
It can really make me cry
Just like before
It’s yesterday once more

曲があの部分にさしかかる
彼が彼女の心を傷つけるところ
そこでまた泣いてしまう
あの頃のように
過ぎし日々よ もう一度

Lookin' back on
How it was in years gone by
And the good times that I had
Makes today seem rather sad
So much has changed

過ぎていった年月を振り返ると
楽しかった思い出が
今日を悲しくさせる
いろいろ変わってしまったから

It was songs of love that
I would sing to them
And I’d memorize each word
Those old melodies
Still sound so good to me
As they melt the years away

あの頃よく歌った愛の歌
歌詞を全部覚えてたものよ
あの懐かしいメロディは
今も私に心地よく響いて
過ぎ去った時間を溶かしてくれる

Every sha-la-la-la
Every wo-o-wo-o
Still shines
Every shing-a-ling-a-ling
That they’re startin' to sing's
So fine

すべての「シャラララ」が
すべての「ウォウ・ウォウ」が
まだ輝いてる
すべての「シンガ・リンガ・リン」が
また歌い始めてる すごく素敵

All my best memories
Come back clearly to me
Some can even make me cry
Just like before
It’s yesterday once more

すべての良い思い出が
はっきりとよみがえる
泣いてしまう思い出もあるけれど
あの頃のように
過ぎし日々よ もう一度

関連ページ

シング Sing
セサミストリート挿入歌として発表されたカーペンターズの楽曲
トップ・オブ・ザ・ワールド
カーペンターズを代表する明るく爽やかなラブソング
遙かなる影 Close to You
カーペンターズにとって初のチャート1位を記録した楽曲
青春の輝き I Need To Be In Love
カレン・カーペンターが最も好んだ曲 野島伸司のドラマで大ヒット
オンリー・イエスタデイ Only Yesterday
あなたは夜を終わらせる夜明け 約束された朝の光