青春の輝き I Need To Be In Love

カレン・カーペンターが最も好んだ曲 野島伸司のドラマで大ヒット

『青春の輝き』(I Need to Be in Love/アイ・ニード・トゥ・ビー・イン・ラブ)は、カーペンターズが1976年にリリースしたポピュラーソング。

リチャード・カーペンターによれば、生前のカレン・カーペンターが最も好んだ曲だという。

青春の輝き ベスト・オブ・カーペンターズ

ジャケット写真: 青春の輝き ベスト・オブ・カーペンターズ

リリース当時はそれほどヒットしなかったが、日本では1995年にテレビドラマ「未成年」でエンディング曲に用いられ、人気を博した。オープニング曲はカーペンターズ『トップ・オブ・ザ・ワールド』。

同時期に発売されたベスト・アルバム「青春の輝き〜ベスト・オブ・カーペンターズ」のセールスは350万枚以上に及んだ。

ちなみに、ドラマ「未成年」(主演:いしだ壱成)は、1993年の「高校教師」、1994年の「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」に続く、野島伸司が脚本を手がけた「TBS野島三部作」の一つ。

【YouTube】 I Need To Be In Love (青春の輝き) / CARPENTERS

歌詞の意味・和訳(意訳)

『I Need To Be In Love』

作詞・作曲:リチャード・カーペンター(Richard Carpenter)、ジョン・ベティス(John Bettis)、アルバート・ハモンド(Albert Hammond)

The hardest thing I’ve ever done
Is keep believing
There’s someone
in this crazy world for me

人生で一番つらいことは
信じ続ける事
こんなおかしな世界にも
運命の人がいるって事を

The way that people come and go
Through temporary lives
My chance could come
And I might never know

人々が行き来していく
はかない一生の中で
私にもチャンスが来るかも
一生気づかないのかも

I used to say “No promises
Let’s keep it simple”
But freedom only
helps you say good-bye

私はよく言ってた
「約束なんてしないで
気軽な関係でいましょう」って
でもそんな自由な関係は
あなたが私に「さよなら」を
言い易くさせただけだった

It took a while for me to learn
That nothing comes for free
The price I’ve paid
is high enough for me

分かるのにしばらく時間がかかった
傷つかずには何も得られないって事を
そのために払った代償は
私には高すぎたわ

I know I need to be in love
I know I’ve wasted too much time

I know I ask perfection of
A quite imperfect world
And fool enough to think
That’s what I’ll find

わかってる 恋をしなきゃ
わかってる ずいぶん時間を無駄にしてきたわ

わかってる こんな不完全な世界で
完璧さを求めていた事を
そんなものを探そうなんてバカだって事を

So here I am with pockets
Full of good intentions
But none of them
Will comfort me tonight

私のポケットは
素敵な考えでいっぱいだけど
どれも今夜の私を
慰めてくれそうにない

I’m wide awake at four a.m
Without a friend in sight
Hanging on a hope but I’m alright

午前4時にすっかり目が冴えて
近くに友達もいなくて
希望にすがりついてる
でも大丈夫よ

I know I need to be in love
I know I’ve wasted too much time

I know I ask perfection of
A quite imperfect world
And fool enough to think
That’s what I’ll find

わかってる 恋をしなきゃ
わかってる ずいぶん時間を無駄にしてきたわ

わかってる こんな不完全な世界で
完璧さを求めていた事を
そんなものを探そうなんてバカだって事を

関連ページ

シング Sing
セサミストリート挿入歌として発表されたカーペンターズの楽曲
トップ・オブ・ザ・ワールド
カーペンターズを代表する明るく爽やかなラブソング
遙かなる影 Close to You
カーペンターズにとって初のチャート1位を記録した楽曲
イエスタデイ・ワンス・モア
日本におけるカーペンターズ最大のヒット曲