Change the World 歌詞の意味・和訳

エリック・クラプトンのカバーで有名 ベイビーフェイスがプロデュース

『Change the World』(チェンジ・ザ・ワールド)は、アメリカの女性カントリー歌手ワイノナ・ジャッドが1996年2月にリリースした楽曲(カントリー)。

同年公開の映画「フェノミナン」(Phenomenon)劇中歌としてエリック・クラプトン(Eric Clapton)がカバーし、グラミー賞における最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞、最優秀ポップ男性ボーカル賞を受賞した。

エリック・クラプトン ベスト盤 Eric Clapton

ジャケット写真:エリック・クラプトン ベスト盤

プロデューサーは、当時グラミー賞の常連であったアメリカのシンガーソングライター、ベイビーフェイス(Babyface)。映画で音楽総指揮を務めたロビー・ロバートソンによる提案で実現した。

ベイビーフェイスによるカバーは、2000年のベストアルバム『A Collection Of His Gratest Hits』(下ジャケット写真)に収録されており、エリック・クラプトンがギターで参加している。

ベイビーフェイス ベスト盤

ジャケット写真:ベイビーフェイス ベスト盤

【YouTube】 Eric Clapton - Change The World

歌詞の意味・和訳(意訳)

『Change the World』

作詞・作曲:トミー・シムズ(Tommy Sims)、ゴードン・ケネディ(Gordon Kennedy)、ウェイン・カークパトリック(Wayne Kirkpatrick)

If I could reach the stars
I'd pull one down for you
Shine it on my heart
So you could see the truth

もし星に手が届いたら
君にひとつ取ってあげよう
それで僕の心を照らしてみて
そうすれば真実が見えるから

That this love I have inside
Is everything it seems
But for now I find
It's only in my dreams

僕の中にある愛は
すべてなんだ
だけど今のところ
それは僕の夢にすぎない

And I can
Change the world
I would be the sunlight
in your universe

もし世界を変えられたら
君という宇宙に輝く
太陽の光になろう

You would think my love
was really something good
Baby if I could
Change the world

僕の愛は本当に素敵だと
君は思うだろう
ベイビー
もし世界を変えられたら

If I could be king
Even for a day
I'd take you as my queen
I'd have it no other way

もし僕が王様なら
たとえ一日だけでも
君を女王にするだろう
それ以外ないさ

And our love would rule
In this kingdom that we had made
'til then I'll be a fool
Wishing for a day

そして僕らの愛は
僕らの王国を包み込むだろう
それまで たとえ愚かでも
その日を待ち望んでる

And I can
Change the world
I would be the sunlight
in your universe

もし世界を変えられたら
君という宇宙に輝く
太陽の光になろう

You would think my love
was really something good
Baby if I could
Change the world

僕の愛は本当に素敵だと
君は思うだろう
ベイビー
もし世界を変えられたら

関連ページ

ティアーズ・イン・ヘブン Tears in Heaven
不慮の事故で亡くなった幼い息子コナーに捧げる追悼歌
洋楽・ポピュラーソング 歌詞の意味・和訳
海外のアーティストによる比較的近年の名曲 歌詞の意味・和訳