フォスター主要曲 前半
1839-1857年(13-31歳の作品)

19世紀アメリカ民謡の父 フォスター特集

挿絵は1841年頃のオハイオ州シンシナティ。スティーブン・フォスターは1846年にシンシナティへ引越し、兄の会社で会計の仕事をしながら、最初の大ヒット曲『おお、スザンナ』を書き上げていく。

    年表

    1839(13歳)

  • ティオガ・ワルツ(Tioga Waltz)(アセンズ学校で演奏)
  • 1844(18歳)

  • 恋人よ、窓を開け(Open Thy Lattice, Love)(J.P.モリス作詞)
  • 1845(19歳)

  • ルイジアナの美人(The Lou'siana Belle)
  • 1846(20歳)

  • いい時がやってくる(There's a good time coming)(C.マッケイ作詞)
  • 1847(21歳)

  • 妖精の夢ってどんなもの?(What must a fairy's dream be?)
  • 1848(22歳)

  • ネッド伯父さん(Old Uncle Ned)
  • おお、スザンナ!(Oh! Susanna)
  • 夏の息吹よ止まれ(Stay Summer Breath)
  • ジェイクよ目覚めよ(Wake Up Jake)
  • 1849(23歳)

  • 夏のあこがれ(Summer Longings)
  • ドルシー・ジョーンズ(Dolcy Jones)
  • 俺の仲間のガム(My Brudder Gum)
  • ネリー・ブライ(Nelly Bly)
  • ネリーは淑女だった(Nelly was a Lady)
  • 1850(24歳)

  • 新来の客人にはげましを与えよ(Give the stranger happy cheer)
  • ドリー・デイ(Dolly Day)
  • アンジェリーナ・ベーカー(Angelina Baker)
  • 草競馬(Camptown Races)
  • リリー・レイ(Lily Ray)
  • メアリーは花が好き(Mary Loves the Flowers)
  • メリンダ・メイ(Melinda May)
  • モリー、私を愛しているの?(Molly! Do You Love Me?)
  • おお、レミュエル、綿畑に行け(Oh! Lemuel Go Down to be Cotton Field)
  • 私の歌の心(The Spirit of My Song)
  • 帰ってしまわないで!(Turn Not Away ! )
  • 過ぎし日々の声(The Voice of By Gone Days)
  • カイロへ行って(Way Down in Cairo)
  • ああ赤いバラよ命永らえよ(Ah! May the Red Rose Live Alway)
  • 1851(25歳)

  • ユーラリー(Eulalie)
  • いとしいリリーよさようなら(Farewell My Lilly)
  • なつかしい家よさようなら(Farewell Old Cottage)
  • ローラ・リー(Laura Lee)
  • 母よ、あなたは私に誠実だ(Mother, Thou'rt Faithful To Me)
  • おお友よ私を連れて行って(O Boys Carry Me 'Long)
  • 故郷の人々(スワニー河)(Old Folks at Home)
  • 愛しいメアリーよ、かつてお前を愛した(Once I Loved Thee Mary Dear)
  • バンジョーをかき鳴らせ(Ring de Banjo)
  • やすらかに眠る、私の美しいアリス(Sweetly She Sleeps, My Alice Fair)
  • 私の勇ましいウィリー(Willie My Brave)
  • 行ってしまうのか、愛しい人(Wilt Thou be Gone Love)
  • 1852(26歳)

  • 私は今夜は歌えない(I Cannot Sing Tonight)
  • そばにいるマギー(Maggie By My Side)
  • 主人は冷たい土の中に(Massa's in de Cold Ground)
  • 1853(27歳)

  • 小さなエラ(Little Ella)
  • 懐かしきケンタッキーの我が家(My Old Kentucky Home)
  • 老犬トレイ(Old Dog Tray)
  • 古い思い出(Old Memories)
  • 祝福された国がある(There's a Land of Bliss)
  • アニー、私だけの恋人(Annie My Own Love)
  • 休日のショティッシュ舞踏(The Holiday Schottisch)
  • 1854(28歳)

  • ウィリー、お前がいなくて(Willie We Have Missed You)
  • 厳しい時はもうやってこない(Hard Times Come Again No More)
  • 金髪のジェニー(Jeanie with the Light Brown Hair)
  • エレン・ベイン(Ellen Bayne)
  • あなたの優しい声よ、もういちど(Come with Thy Sweet Voice Again)
  • 1855(29歳)

  • おいで、愛する人のまどろむところへ(Come Where My Love Lies Dreaming)
  • ある人は(Some Folks)
  • 村の娘(Village Maiden)
  • 友よ、私のために杯を満たさないで(Comrades, Fill No Glass For Me)
  • 1856(30歳)

  • 優しいアニー(Gentle Annie)
  • 1857(31歳)

  • 夢の中で今でも彼女を見る(I See Her Still in My Dream)