年表で見えてくるフォスターの人生と名曲の数々

19世紀アメリカ民謡の父 フォスター特集

激動のアメリカを音楽と共に、37年の短い生涯を駆け抜けたフォスター。彼の曲を深く味わうためには、その背景にあるアメリカの歴史を多少なりとも理解することが不可欠だ。

簡単にでも歴史年表でその前後を見ておくと、どういう時代の流れでどんな曲が生まれているのかが良く分かるだろう。「ゴールドラッシュ」、「奴隷問題」、「南北戦争」あたりを中心に見ていくと、フォスターに関連するキーワードが見つかりやすいかも知れない。

写真:ペンシルベニア州ピッツバーグにあるスティーブン・フォスター記念館

フォスター関連歴史年表

18C前半 アレクサンダー・フォスターがアイルランドのロンドンデリーからアメリカに移民(アメリカに移ってきた最初のフォスター家の人間)
1776 アメリカ独立記念日
1789 アメリカ初代大統領にジョージ・ワシントン就任
1803 ナポレオンからルイジアナを1,500万ドル(約$7/平方km)で購入
1807 アメリカ人フルトン(1765-1815) 蒸気船の運行に成功
1812 米英戦争勃発(「第二次独立戦争」と呼ばれる)(~1814年12月)
1814 1814年9月、弁護士で詩人のフランシス・スコット・キーは、捕虜交換の使命をもってイギリス軍艦に渡ったが抑留されてしまう。その翌日の明け方、彼はかなたにひらめく1本の星条旗がひるがえるのを見て深く感動し、持っていた封筒の裏に愛国の情熱をこめて書き綴った。この詩は、ビラに印刷されてボルチモアにまかれるとともに、『ボルチモア=アメリカン』誌上に発表され、ポルチモアの劇場、ホリデー=ストリート=シアターで歌われ、全国的にひろまった。曲は、当持アメリカで愛唱されていたイキリスの歌〈To Anacreon in Heaven〉の曲。後にこの詩がアメリカ合衆国国歌「星条旗よ永遠なれ」として正式に採用されることになる(1931年)。
1826 7月4日アメリカ独立記念日50周年という記念すべき日に「アメリカ民謡の父」スティーブン・コリンズ・フォスター(Stephen Collings Foster)がペンシルヴェニア州ローレンスヴィルで生まれる。
1832(6歳) 10月1日「大きな古時計 GRANDFATHER'S CLOCK」の作曲者ヘンリー・クレイ・ワーク(HENRY CLAY WORK/1832-1884)がコネチカット州ミドルタウンで生まれる。
1837(11歳) アメリカのモールス 電信機を発明
1839(13歳) ペンシルヴェニア州北東部のアセンズ学校(Athens Academy)にて処女作ティオガ・ワルツ(Tioga Waltz)を作曲。彼の死後、モリソン・フォスターが編集したフォスター楽曲集に収められた。
  フランスの画家ルイ・ジャック・マンデ・ダゲール 銀板写真発明
1843(17歳) ピッツバーグの綿花倉庫で検査員を務める(~20歳頃)
1844(18歳) 初の出版作品「恋人よ、窓を開け Open Thy Lattice, Love」発表。フィラデルフィアのジョージ・ウィリング社(George Willig)から出版される。当時近くに住んでいた5歳年下のスーザン・ペントランド(Susan Pentland)に捧げられた。彼女はフォスターの初恋の女性。曲自体は1842年に完成していた。この曲の歌詞は、ニューヨークの「ニュー・ミラー The New Mirror」という新聞の付録につけられたジョージ・P・モーリスというジャーナリストの作詞したもの。
1845(19歳) ミンストレル・ショーのための曲を書き始める
1846(20歳) シンシナティ市で兄ダニング(Dunning)が営んでいた運輸代理店「アーウィン・フォスター商会 the firm of Irwin & Foster」の帳簿係として働きはじめる(~23歳頃)
  【アメリカ史】
アメリカ・メキシコ戦争勃発(~1848)。この戦争でメキシコは敗北(1848年2月)し、アメリカは現在のテキサス、カリフォルニア、ニューメキシコ、ユタ、ネバダ、アリゾナ及びコロラド西部を約1500万ドルでメキシコから買い取った。この新たな領土に奴隷制度を認めるか否かで南部と北部の分裂が更に進んでいく。新たに獲得したカリフォルニアから金鉱が発見されるのは戦争終結2ヵ月後のことである。
1848(22歳) おお、スザンナ Oh! Susanna」発表
  3月15日 カリフォルニアの地方新聞「カリフォルニアン」が金鉱発見を報道(いわゆるゴールドラッシュの発端)
「おお、スザンナ!」はこのカリフォルニアへ向かう人々の間で広く歌われた
1849(23歳) 「おお、スザンナ!」の大ヒットをきっかけに、帳簿係の仕事を辞めてピッツバーグに戻り、本格的に職業的音楽家として活動を始める
1850(24歳) 5歳年下のジェーン(Jane Denny MacDowell)と結婚
  草競馬 Camptown Races」発表
1851(25歳) 長女(第一子)マリアン(Marion)生まれる
  「故郷の人々 Old Folks at Home」発表
1852(26歳) 彼の兄ダニング(Dunning's)の蒸気船に乗ってニューオリンズへ旅行。初恋の相手のスーザン・ペントランドを含めた数人が同行していた。
  「主人は冷たい土の中に Massa's in de Cold Ground」発表
  ストウ夫人著作「アンクル・トムの小屋」発刊。奴隷制度廃止運動に大きな影響を与える。
1853(27歳) 「ケンタッキーの我が家 My Old Kentucky Home」発表
  フォスターの大親友 Charles Shiras 亡くなる
  【日本史】アメリカの使節ペリーが日本へ来航し、浦賀で開国を要求
1854(28歳) 「金髪のジェニー Jeanie with the Light Brown Hair」発表
  ペリーが再び来航し、日米和親条約(神奈川条約)を締結
1855(29歳) フォスターの両親(父・母共に)、兄ダニング亡くなる
1860(34歳) オールド・ブラック・ジョー Old Black Joe」発表
1861(35歳) 【アメリカ史】3月4日 第16代アメリカ合衆国大統領にA.リンカーン就任
  1860年後半から1861年前半にかけて、サウスカロライナ、ミシシッピー、フロリダ、アラバマ、ジョージア、ルイジアナ、テキサス、ヴァージニア、アーカンソー、テネシー、ノースカロライナの11州が連邦を脱退
  4月12日 アメリカ南北戦争(the Clvil War)勃発
1862(36歳) 若き詩人ジョージ・クーパー(George Cooper)との共同制作を開始
1864(37歳) 1月13日フォスターがニューヨークで亡くなる(享年37歳)
  フォスターの死後、「夢路より(夢見る人)Beautiful Dreamer」発表
1865 4月14日 リンカーン大統領が暗殺される
  5月 南北戦争終結
1868 アメリカのショールズ タイプライターを発明
1876 3月10日アレキサンダー・グラハム・ベル(Alexander Graham Bell 1847~1922)音声の伝送実験成功(いわゆる「電話」の発明)
  ヘンリー・クレイ・ワーク(HENRY CLAY WORK)作曲「大きな古時計(GRANDFATHER'S CLOCK)」が初めて出版される。
1877 アメリカのエジソン 蓄音機を発明
1879 エジソン 白熱電灯を発明
1884 6月8日 「大きな古時計(GRANDFATHER'S CLOCK)」の作曲者ヘンリー・クレイ・ワーク(HENRY CLAY WORK/1832-1884)がコネチカット州ハートフォードで52歳で亡くなる。
1903 1月3日 妻ジェニー亡くなる