1949年 ジョン・ウェイン主演
映画「黄色いリボン」

黄色いリボンの謎 ドナドナ研究室

「白いリボン」のストーリーが確認されてから10年前の1949年には、ジョン・ウェイン主演の映画「SHE WORE A YELLOW RIBBON(黄色いリボン)」が既に公開されていました。

この映画で用いられた同タイトルのアメリカ民謡「SHE WORE A YELLOW RIBBON(黄色いリボン)」は、当サイト「ソングブック」でも紹介している「黄色いリボン」と同じメロディーです。

この映画「SHE WORE A YELLOW RIBBON(黄色いリボン)」は、巨匠ジョン・フォード監督による『アパッチ砦』『リオ・グランデの砦』と並ぶ騎兵隊3部作の一つです。

退職を間近に控えたスターク砦の騎兵隊の大尉ネイサン(ジョン・ウェイン)は、少佐夫人とその姪を東部に連なる駅馬車の始発点まで護衛する任にあたるストーリーが描かれています。

【次のページ】 9.身に着けるか結びつけるか

黄色いリボンの謎 目次

  1. 高倉健「幸せの黄色いハンカチ」
  2. オークの木と黄色いリボン
  3. バスに乗って恋人の元へ
  4. 黄色いリボンの意味の違い
  5. 有名コラムニストの記事
  6. 白いリボンとリンゴの木?
  7. 放蕩息子の帰郷
  8. ジョン・ウェイン「黄色いリボン」
  9. 身に着けるか結びつけるか
  10. 1939年の音声資料とは?
  11. 騎兵の歌と黄色の関係とは?
  12. メロディーのルーツを求めて

【関連曲の試聴など】

アメリカ民謡『黄色いリボン She Wore a Yellow Ribbon』

トニー・オーランド&ドーン 『Tie a Yellow Ribbon Round the Ole Oak Tree』

【ドナドナ研究室とは?】

「ドナドナ研究室」とは、『アメイジング・グレイス』、『森のくまさん』、『グリーングリーン』、『ドナドナ』など、誰もが知ってるあの曲のエピソード・ルーツ・歴史的背景などの謎に迫る研究ページ。

「ドナドナ研究室」トップページへドナドナ研究室