SHE WORE A YELLOW RIBBON
1939年の音声資料 アメリカ国立図書館

黄色いリボンの謎 ドナドナ研究室

1949年のジョン・ウェイン主演の映画「黄色いリボン」の10年近く前、1939年4月のカリフォルニアで Byron Coffin婦人がこの「SHE WORE A YELLOW RIBBON」を弾き語っている様子収録された音声資料がアメリカ合衆国国立図書館で公開されています。まずはお聞きください。

写真:アメリカ議会図書館トーマス・ジェファーソン・ビルディング内部

MP3ファイル

MP3ファイル (Courtesy of The Library of Congress)

< MP3 File Copyright Information >
  Mrs. Byron Coffin, Sr., vocals and piano. Recorded by Sidney Robertson  Cowell in Alameda, California on April 6, 1939. California Gold: Northern California Folk Music from the Thirties  The Library of Congress All rights reserved

=========================

Round her head she wore a yellow ribbon
She wore it in the morning and in the month of May;
When they asked, the reason why she wore it.
She wore it for her lover who was far, far away

Far away, far away
And she wore it for her lover
Who was far, far away.

=========================

この資料の日付が正しいとすれば、1949年のジョン・ウェイン主演の映画「黄色いリボン」の10年近く前に、「黄色いリボン」が民謡の中に登場していたということになります。

1917年バージョンは「AROUND HER NECK

ある資料によれば、既に1917年には、「AROUND HER NECK SHE WORE A YELLOW RIBBON」というタイトルの曲がGeorge A. Nortonによって著作権登録されているようです。

仮にこれが事実だとすれば、すでにこの頃には「YELLOW RIBBON」が歌詞の中に登場していたということになります。

【次のページ】 11.騎兵の歌と黄色の関係とは?

黄色いリボンの謎 目次

トニー・オーランド・ベスト
トニー・オーランド&ドーン ベスト
  1. 高倉健「幸せの黄色いハンカチ」
  2. オークの木と黄色いリボン
  3. バスに乗って恋人の元へ
  4. 黄色いリボンの意味の違い
  5. 有名コラムニストの記事
  6. 白いリボンとリンゴの木?
  7. 放蕩息子の帰郷
  8. ジョン・ウェイン「黄色いリボン」
  9. 身に着けるか結びつけるか
  10. 1939年の音声資料とは?
  11. 騎兵の歌と黄色の関係とは?
  12. メロディーのルーツを求めて

【関連曲の試聴など】

アメリカ民謡『黄色いリボン She Wore a Yellow Ribbon』

トニー・オーランド&ドーン 『Tie a Yellow Ribbon Round the Ole Oak Tree』

【ドナドナ研究室とは?】

「ドナドナ研究室」とは、『アメイジング・グレイス』、『森のくまさん』、『グリーングリーン』、『ドナドナ』など、誰もが知ってるあの曲のエピソード・ルーツ・歴史的背景などの謎に迫る研究ページ。

「ドナドナ研究室」トップページへドナドナ研究室