魚肉ボールがミートボールになって大ヒット!
ONE MEAT BALL

森のくまさんの謎/ドナドナ研究室

ミートボールの歌で1944年にミリオンセラーを出したアーティストとは、アメリカでは有名なブルース・ゴスペルシンガーのジョシュ・ホワイト(Josh White/1915-1969)で、この曲が彼にとっても始めてのミリオンセラーとなりました。

メロディーは1855年の魚肉ボールのメロディーとはまったく違うものになっていますが、歌詞の内容は大筋で魚肉ボールのストーリーを踏襲したものになっています。

手持ちの金は6セントから15セントにアップして、男の素性についての歌詞はカットされているようです。それでは早速歌詞の内容を見てみたいと思います。

A little man walked up and down,
He found an eating place in town,
He read the menu through and through,
To see what fifteen cents could do.

あちこち彷徨う小柄な男
町で見つけた小さな食堂
メニューに何度も目を通す
15セントで何が食えるか

One meatball, one meatball,
He could afford but one meatball.

ミートボール1個 ミートボール1個
注文できるのはミートボール1個

He told the waiter near at hand,
The simple dinner he had planned.
The guests were startled, one and all,
To hear that waiter loudly call, "What,

ウェイターを手で呼び寄せ
質素な夕食のプランを伝えた
ざわめく周りの客
大声で注文を伝えるウェイター

"One meatball, one meatball?
Hey, this here gent wants one meatball."

「ミートボール1個・・・それだけ?」
「おいおい、この紳士の注文はミートボール1個だってさ」

The little man felt ill at ease,
Said, "Some bread, sir, if you please."
The waiter hollered down the hall,
"You gets no bread with one meatball.

小柄な男は気まずくなって
「よければパンもつけて」
大声で応えるウェイター
「ミートボール1個とパンのメニューはございません」

"One meatball, one meatball,
Well, you gets no bread with one meatball."

「ミートボール1個 ミートボール1個」
「ミートボール1個とパンのメニューはございません」

The little man felt very bad,
One meatball was all he had,
And in his dreams he hears that call,
"You gets no bread with one meatball.

小柄な男はブルーになった
口にできたのはミートボール1個だけ
夢の中でもあのウェイターの声が
「ミートボール1個とパンのメニューはございません」

"One meatball, one meatball,
Well, you gets no bread with one meatball."

「ミートボール1個 ミートボール1個」
「ミートボール1個とパンのメニューはございません」

すべての謎は解けた?「森のくまさん」のルーツや如何に?!

さて、これまで見てきた「森のくまさん」とその替え歌の歌詞とメロディーの歴史ですが、全体を通してみると、一体どのような結論が導かれるのでしょうか?なにぶん100年以上も前の話ですから決定的な資料や文献でも見つからない限り断定的なことはいえませんが、ある程度のまとめとして全体の流れをおさらいしてみたいと思います。→最後のページへ進む

【次のページ】 「10.すべての謎は解けた?」へ進む

森のくまさんの謎 インデックス

  1. はじめに
  2. 歌詞の様々な解釈
  3. 作詞は馬場祥弘氏
  4. 森くま英語版のユーモア
  5. ちょっぴり大人な替え歌
  6. 小さなイモムシ
  7. 1919年の楽譜
  8. 腹をすかせた哀れな男の歌
  9. 魚肉からミートボールへ
  10. すべての謎は解けた?

パロディ曲『森のくまさん』関連

パロディ曲『森のくまさん』を作詞者が提訴?
作詞者に無断で歌詞を追加しCDリリース
加詞(歌詞の追加)と著作権 もりくま騒動
作詞者に無断で歌詞を追加しトラブル発生
おふくろさん騒動 森進一による歌詞追加
歌詞を追加したアレンジ版を歌い続けて作詞者が激怒

関連ページ

アメリカ民謡・童謡『森のくまさん』歌詞の意味・日本語訳
ある日、森の中でくまさんに出会った女の子はなぜ逃げた?原曲の内容は?
ドナドナ研究室 世界の名曲の謎・ルーツを探る
アメイジング・グレイス、森のくまさん、グリーン・グリーン、ドナドナなど、日本でも有名な世界の名曲にまつわる面白エピソードや原曲のルーツ・謎に迫る研究ページ