エグモント序曲

ベートーヴェン/Egmont Overture, Op 84

『エグモント序曲 Egmont Overture』は、ベートーヴェン(ベートーベン)作曲の劇付随音楽「エグモント」(作品84)の序曲。

ゲーテの戯曲「エグモント」を題材とする。エグモントとは、16世紀の軍人・政治家ラモラール・ファン・エフモント(1522-1568)のこと。

ベートーヴェン「エグモント」は全9曲から成り、序曲以外にも、リート『太鼓が鳴る Die Trommel gerühret』、『クレールヒェンの死 Mort de Klärchen』が比較的有名。

写真は、『エグモント序曲 Egmont Overture』が初演されたブルク劇場(オーストリア・ウィーン)。最初の建物は1741年に完成した。

ブルク劇場では、『エグモント序曲』のほか、ベートーヴェン交響曲第1番、モーツァルト『フィガロの結婚』、『コジ・ファン・トゥッテ Così fan tutte』などが初演されている。

有名な序曲・間奏曲特集へ

有名なクラシック音楽・名曲・代表曲

名序曲集 演奏:ベルリン・フィル、ウィーン・フィルなど オペラやミュージカル、オーケストラのための序曲や前奏曲を集めた楽しいアルバム。

【試聴】ベートーヴェン『エグモント序曲』

関連ページ

ベートーヴェンの有名な曲・代表曲
『エリーゼのために』、『交響曲第9番』、『ピアノソナタ第8番 悲愴』など、ベートーヴェンの有名な曲・代表曲の解説とYouTube動画の視聴
有名なクラシック音楽の名曲・代表曲
バッハ、ベートーヴェン、モーツァルト、ショパン、チャイコフスキーなど、有名なクラシック音楽家による名曲・代表曲の解説とYouTube動画の視聴