バガテル ベートーヴェン ピアノ曲

ベートーヴェンによる有名なバガテル作品まとめ

クラシック音楽における小規模なピアノ小品「バガテル(Bagatelle)」の中で、特に有名なベートーヴェンの作品について、簡単に情報をまとめてみた。

バガテルとは、本来「ちょっとしたもの」「つまらないもの」を意味する語句。音楽用語としては、ごく小規模でスケッチ的な内容のピアノ小品を示す名称として用いられることが多い。

写真:ベートーヴェン バガテル集 演奏:グレン・グールド

このページでは、初期の『7つのバガテル』op.33、後期の『11の新しいバガテル』op.119、そして晩年の『6つのバガテル』op.126について、簡単に解説してみたい。

なお、最も同じくバガテルであり世界的に有名な『エリーゼのために』については、こちらのページ「エリーゼのために ベートーヴェン 解説と試聴」で解説しているので別途参照されたい。

7つのバガテル op.33

『7つのバガテル』op.33 は、ベートーヴェンが難聴に苦しみ遺書を書いた1802年に作曲され、翌年に出版された。

作品126のような連作ではなく、過去の作品に手直しを加えてまとめられたもの。スケッチ的でシンプルな形式。

その後ベートーヴェンは1804年に交響曲第3番「英雄(エロイカ)」を発表、中期を代表する「傑作の森」の時代を迎えることになる。

曲の構成

バガテル 変ホ長調 Op.33-1
Andante grazioso, quasi allegretto

バガテル ハ長調 Op.33-2
Scherzo (Allegro)

バガテル ヘ長調 Op.33-3
Allegretto

バガテル イ長調 Op.33-4
Andante

バガテル ハ長調 Op.33-5
Allegro ma non troppo

バガテル ニ長調 Op.33-6
Allegretto, quasi andante

バガテル 変イ長調 Op.33-7
Presto

【試聴】演奏:セルゲイ・クズネツォフ 7つのバガテル op.33

11の新しいバガテル op.119

『11の新しいバガテル』op.119 は、1820年に作曲され、1823年に出版された。

第1番から第5番は、『7つのバガテル』op.33とほぼ同時期の作品を手直しした初期の作品。第6番は後期の作風。

第7番から第11番は、シュタルケ編『ウィーン・ピアノフォルテ教程』第三巻に寄稿される形で、先に1821年に出版された作品(練習曲的)。

曲の構成

バガテル ト短調 Op.119-1
Allegretto

バガテル ハ長調 Op.119-2
Andante con moto

バガテル ニ長調 Op.119-3
A l'Allemande

バガテル イ長調 Op.119-4
Andante cantabile

バガテル ハ短調 Op.119-5
Risoluto

バガテル ト長調 Op.119-6
Andante - Allegretto

バガテル ハ長調 Op.119-7
Allegro, ma non troppo

バガテル ハ長調 Op.119-8
Moderato cantabile

バガテル イ短調 Op.119-9
Vivace moderato

バガテル イ長調 Op.119-10
Allegramente

バガテル 変ロ長調 Op.119-11
Andante, ma non troppo

【試聴】 演奏:ルドルフ・ゼルキン 11の新しいバガテル op.119

6つのバガテル op.126

『6つのバガテル』op.126 は、交響曲第9番発表後の1823年から1824年に作曲された6曲構成のバガテル。1825年出版。

作曲者自身により連作であることがスケッチに記されており、1曲ごとに緩急の異なる構成と、第2番以降は長3度ずつ下行していく調設計がなされるなど、6曲のバガテルを続けて演奏することが明確に意図されている作品。

ベートーヴェン最後のピアノ作品であり、「私がこのジャンルで書いた中で最高のものだ」と出版社に書き送ったほどの晩年の秀作。

曲の構成

バガテル ト長調 op.126-1
Andante con moto

バガテル ト短調 op.126-2
Allegro

バガテル 変ホ長調 op.126-3
Andante

バガテル ロ短調 op.126-4
Presto

バガテル ト長調 op.126-5
Quasi allegretto

バガテル 変ホ長調 op.126-6
Presto

【試聴】 ブレンデル演奏 6つのバガテル op.126

ブレンデル演奏 バガテル集

ジャケット写真は、チェコ出身でオーストリアのピアニスト、アルフレッド・ブレンデル(Alfred Brendel,/1931-)によるベートーヴェンのバガテル集。

BAGATELLEN OP.33,119,126 演奏:アルフレッド・ブレンデル

関連ページ

ベートーヴェンの有名な曲・代表曲
『エリーゼのために』、『交響曲第9番』、『ピアノソナタ第8番 悲愴』など、ベートーヴェンの有名な曲・代表曲の解説とYouTube動画の視聴
有名なクラシック音楽の名曲・代表曲
バッハ、ベートーヴェン、モーツァルト、ショパン、チャイコフスキーなど、有名なクラシック音楽家による名曲・代表曲の解説とYouTube動画の視聴